SEO

集客

ドメインオーソリティとは?最弱からのSEO集客、何ヶ月で結果が出始めるのか

公開日:2022年06月27日 / 更新日:2022年07月22日

ドメインオーソリティとは?最弱からのSEO集客、何ヶ月で結果が出始めるのか

被リンクなし、ドメインオーソリティ最弱からスタートすると何ヶ月くらいで集客できるようになるのか?弊サイトの例でご紹介!中小だからできるキーワード選定のポイントや、施策アイデアも実際のレポートを交えてご共有します。

    

ドメインオーソリティとSEO

新しく会社や事業を立ち上げて、コーポレートサイトなりサービスサイトをゼロからつくるぞ!となったとき、やはり一番の不安はSEOではないでしょうか?

ウェブ担当者やwebマーケターとして、サイトの更新作業やコンテンツ制作に携わったことがあっても、ゼロからサイトを立ち上げるという経験はあまり無いかも知れません。

「ほんとに集客できるの?」「ドメインパワーがなくてもSEO集客できるの?」といった疑問への参考にしていただければと思います。

結論

結論から言えば、ドメインを取得したばかりでドメインオーソリティが低くても、SEOでの集客は可能です。

とはいえ、狙えるキーワードは限られてしまいますので、投下できるコンテンツ(おもにテキストコンテンツ)量にもよりますが、ドメインパワーのある強いサイトと同じやり方では厳しいと言えるでしょう。

では「どんなキーワードなら狙えるの?」「競合サイトのドメインパワーってどうやって調べればいいの?」という疑問が湧いてくるのではないでしょうか?

そこで活用できるのがドメインオーソリティです。

ドメインオーソリティとは

ドメインオーソリティ(DA)は、ワシントン州シアトルのソフトウェア企業である「Moz」社が提供するSEOのための指標です。

そのウェブサイトのスコアが、Googleをはじめとした検索エンジンからのドメイン評価と近似するように開発・改良が続けられています。

また、ドメインの評価となるドメインオーソリティの他に「ページごとの評価」としてページオーソリティ(PA)という指標もあります。

ドメインオーソリティは、100ポイントを最高点とする対数スケールでスコア化されており、得点があがる程に、スコアの向上が難しくなるという特徴があるようです。

ドメインオーソリティの確認方法

ドメインオーソリティの調べ方は幾つかありますが、Moz社が提供しているブラウザ拡張機能がポピュラーです。

▼Mozbar(Chrome拡張機能)
https://chrome.google.com/webstore/detail/mozbar/eakacpaijcpapndcfffdgphdiccmpknp?hl=ja

サインアップが必要になりますが、登録するとこのように検索結果にドメインオーソリティが表示されるため、キーワード競合サイトの強さをざっくりとつかむことができます。

登録に抵抗がある方や、英語が苦手な方には、サイト上でURLを入力するだけで計測が可能な下記サイトがオススメです。

▼ドメインオーソリティチェックツール
https://www.seonet.jp/seo/domain_authority/

ドメインオーソリティの高いサイト

ドメイン DA
www.amazon.co.jpアマゾン: Amazon94
www.rakuten.co.jp楽天市場93
hopping.yahoo.co.jpYahoo!ショッピング93
tenshoku.mynavi.jpマイナビ転職92

ドメインオーソリティは、ページランク(非公開)のようなGoogleで使用されている内部指標ではないため、ランキングには直接の影響は与えません。

とはいえ、SEOが強いサイトはドメインオーソリティが高くなる傾向にありますので、現在の自サイトの立ち位置を把握するには役立ちます。

ドメインオーソリティの上げ方

ですので、ドメインオーソリティを必要以上に気にしたり、「◯◯点以上を取る」といった目標に据えるのはオススメしませんが、正統的なSEO施策によってドメインオーソリティの数値を上げることは可能でしょう。

つまり、

・検索ユーザー視点で、役に立つコンテンツを提供すること(コンテンツ)
・サイトを軽く使いやすくして、正しい方法で検索エンジンに伝えること(テクニカル)
・ユーザーの支持や言及(リンクやサイテーション)を、とくに権威性のあるサイトから貰うこと
・Googleのウェブマスターのガイドラインを遵守していること

などです。

特に、ドメイン評価という側面では「被リンクの獲得」(リンクして貰うこと)が重要になってくると思われます。

ドメインオーソリティの活用方法

ドメインオーソリティは、対策しようと考えるキーワードの「難易度」を判断するにも役に立ちます。

コンテンツSEOをやったことがある人であれば、キーワードの検索結果(serp)をざっとみただけである程度予測することもできると思いますが、新しいジャンルであったり、見慣れないキーワード競合の強さをざっと確認する際には重宝します。

ポイントは、1ページ目(10位圏内)にランクインしているサイトの中で、いちばん低いDA、PAです。

DA、PAの低いサイトがどのくらい上位にランクインしているかを調べることで、そのキーワードのSEO難易度、つまり新参サイトでもチャンスがあるかどうかの塩梅をつかむことができます。

ドメインオーソリティの活用例

ドメインオーソリティは低くてもOK

Googleは、検索結果の多様性を重視しています。

もし、ドメインオーソリティが高い一部のサイトだけが検索結果の上位を独占してしまうと、ユーザーとしては「見たことあるサイトばっかりだな」となってしいますよね?

これはユーザーにとってデメリットなので、新参者にもチャンス(1ページ目掲載)を与えて、その結果を踏まえてサイトの評価を決めていくのです。

とはいえ、検索数が非常に多いキーワード(ビッグワード)に、いきなり実績のないサイトを上位表示させるのは、検索エンジンの信頼性という視点でのリスクがあるため、新参サイトではほぼ不可能だと考えましょう。

弊サイト事例

それでは、いまご覧いただいている「dmnw」の事例をご紹介していきます。

オープン

弊サイトは2016年オープン、当時はLPのみ1ページの構成で、SEOは実施していませんでした。

忙しさにかまけて放置していたのですが、ようやく昨年10月に、サブスク(初期費用無料)HP運用サービス「dmnw」のサービス紹介サイトとしてリニューアル。

トップページと下層ページ(MEOサービスのご紹介)の2ページ構成で、今年2月からコンテンツSEOをスタートし、現在に至ります。

(※SEO集客でスタートダッシュを図りたい場合は、イニシャルコンテンツを相応数用意します)

リニューアル


(※)青線…セッション数、赤線…エンゲージメント値

上記のグラフを見ていただけるとわかるように、リニューアル直後にオーガニック(SEO経由)アクセス数が増加しました。

ここは実は、掲載していたお取引先企業名のキーワードで大きく上がってしまい、万が一ご迷惑をかけてしまわないよう内容・構成を修正しました。

その後は、新規コンテンツのアップロードを月約1本ペースで続け、掲載キーワード数とアクセス数が伸びている、という状況です。

2022年6月時点で、弊サイトのドメインオーソリティは初期値(=1)でした。

キーワード選定

弊社(ディー・エム・エヌ合同会社)のサービスは、主にGoolgeのプロダクトを活用したウェブ集客支援です。

コンテンツ作成に割けるリソースが限られる中、現実的に集客できるキーワードの選定は重要なポイントになってきます。

基本的には難易度が低いキーワード、ニッチなキーワード、新しいキーワードが狙い目なのですが、そこで「ドメインオーソリティ」を活用しました。

キーワード選定のポイント

具体的には、今回は予めピックアップしたキーワードの中から「検索結果1ページ目にDA、PAともに低い(10~20以下)のサイトがある」キーワードに絞り込みました。

結果「カスタマーマッチ」「GA4 オプティマイズ」をテーマに決め、どちらも早々に10位圏内に入ることができました。

ドメインオーソリティゼロで集客できるか?

結論:できる!(プロのサポートがあれば、より確実に)

seo dmnw キーワード数推移
1位表示キーワードが4件、5-10位圏内のキーワードが14件、21位以下が133件。

SEO経由のユーザー数は、3月から70→147→188と増加し、それにつれてマイクロコンバージョンが0→3→6

マイクロコンバージョン率は10%目標で考えていたので、ここは今のところねらい通りといったところ。

そして5月末に有効なお問い合わせが1件!(6月現在、営業のテンプレお問い合わせをのぞく)

という着地となっています。

プロフィールロゴ

ちなみに「GA4 オプティマイズ」が好調だった為、難易度的には高めだった「GA4 使い方」にチャレンジしたのですが、あえなく撃沈しました…。

ゼロから4ヶ月目で商談獲得まで

コンテンツSEO開始4ヶ月目でコンバージョンは1件ではありましたが、お問い合わせからオンラインミーティングにつながりました。正直リソース面を考えるとペイできていませんが、まずまずのスタートを切っていると言えるのではないでしょうか。(BtoB商談単価は上昇する一方ですので…)

また、我々が言うのもおかしい話ですが、ホームページ制作であったり、リスティングやMEO代行といったサービスは差別化が難しい商材だと改めて感じています。

新奇性もありませんし、同様のサービスを提供している会社さんも沢山いらっしゃいます。しかし見方を変えれば、世の中のほとんどのサービスは、新奇性があったりその会社でしかできないオンリーワンのサービスであることの方が稀ではないでしょうか?

ゼロからのSEO集客

そういった苦労がわかるからこそ、クライアントとしっかり目線を揃えて並走し、提供させていただけるサービスがあるということをお伝えできればと思いました。

これから新しくウェブサイトを立ち上げて、ゼロから集客をはじめたい、チャレンジしたいと考えていらっしゃる方は、ぜひ弊社にお声がけください!

 

ディー・エム・エヌ合同会社|dmn llc.

dmnwは渋谷・世田谷を主な拠点とするディー・エム・エヌ合同会社が提供する、ウェブマーケティングのワンストップサービスです。ホームページ・ランディングページはもちろん、SEO、リスティング運用もお任せください。

facebookアイコン

キャンペーン実施中!

ご新規様限定

A/Bテスト無料キャンペーン
A/Bテスト無料キャンペーン